「ワクチンパスポート」の申請受付が、今月の26日から始まるようです

役に立ったらシェアをお願いします

Image

新型コロナウイルスのワクチン接種を証明する「ワクチンパスポート」の申請受付が、今月の26日から始まるようだね。


Image

26日からと言われても、私たちは、まだ接種券すら受け取っていないのですが、、、


Image

日本国内で利用というよりも、海外渡航がスムーズできるようにすることが目的だってさ。

当面は「パスポート」を持っている人しか申請できないらしいしさ。


Image

当面はそれでいいのですが、後に、国内での利用も検討されています。

ワクチン接種者(ワクチンパスポート所有者)を対象に、割引サービス等の特典を設け、経済効果を促そうとする動きです。

その際には、いくつかの問題点が指摘されています。

パスポートを持っていない人の入場拒否などが起こるのではないか、また、持っていない人へ対する不利益が起こるのではないか、というような点です。


Image

「ワクチンパスポート」が、海外渡航以外の目的で使用され始めると、現実的にそんなことが起こりそうな気がするね。

コンサートとか、展覧会などのイベントで「ワクチンパスポートの提示をお願いします。」とか言われるようになりそう。


Image

それも、比較的に早い時期に始めてしまうと、若年層からの不満も出るかもしれません。

若年層の方で、職域接種も利用できない場合は、どうしても順番が遅くなってしまいます。


Image

国内での利用は、しっかり考えてからの方が良さそうだけど、経済効果を期待する企業やお店側から強い要望があると、案外早く活用が始まったりするかもしれないね。


Image

国内のクルーズツアーやバスツアーなどは、積極的に利用したいかもしれません。

どうしても閉鎖した空間に多数が集まる状況になりますから

このツアーの申し込みは「ワクチンパスポート」を所有していること、またはPCR陰性証明書の提出が条件になります、というような注意書きが、申し込み要綱の下に小さい文字で記載されるような日が来るかもしれません。


Image

どちらにしても、国内での利用を始めるなら、国民の半数程度が接種を終えた頃以降だろうね。

そうしないと、サブリーダーが言ったように、若年層から不満が出るよ。


Image

「ワクチンパスポート」の申請は、今月26日から「各市区町村」で申請の受け付けを開始するそうです。

発行手数料は当面無料で、即日交付も可能になる見通しのようです。


Image

これが、3ヶ月後に、大きな問題になっているような状況じゃなければいいけど。


関連データ

・「ワクチンパスポート」今月26日から受け付け開始へ: ANNnewsCH


<プレイバック 2021年7月12日>

朝のニュース:ANNnewsCH
朝のニュース:FNNプライムオンライン
お昼のニュース:ANNnewsCH
お昼のニュース:TBS
昼のニュース:FNNプライムオンライン
夜のニュース:ANNnewsCH
夜のニュース:FNNプライムオンライン
きょうのニュース:TBS

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする