池袋暴走事故裁判:被告に禁錮7年を求刑

役に立ったらシェアをお願いします

Image

池袋の暴走事故(東池袋自動車暴走死傷事故)から、2年以上が経過しましたが、ようやく裁判でのすべての審理が終わりました。

判決は、「9月2日」に言い渡されます。


Image

事故が起こったのって、「2019年4月19日」のことだったね。

事故を起こした「飯塚幸三」さん(被告)は、事故後に逮捕されなくてさ、旧通産省の工業技術院元院長だったこともあって、「上級国民」というバッシングも起こったんだよね。


Image

起訴状などによると、被告は、東京都豊島区の都道を走行中にブレーキと間違えてアクセルを踏み続け、時速96キロまで加速。

赤信号を無視して横断歩道に突っ込み、母子をはねて死亡させたほか、計9人に重軽傷を負わせたとされています。 


Image

被告本人は、「踏み間違えの記憶は全くない。」と供述しているようだけど、、、


Image

被告は、事故当時も「87歳」と高齢でしたし、一般的には踏み間違えが原因だと感じます。

事故後、自動車にも機能の不具合は見つからなかったらしいですし。

ですが、弁護側は最終弁論で「車の不具合が原因」と無罪主張しました。


Image

その辺りは、裁判中に、原告、被告、それぞれ証拠を提出してるだろうしさ、それを元に、しっかりと審理されていると思うよ。

それよりも、母子2人を失った遺族の悲しみはいかばかりか、、、

それなのに、被告に「踏み間違えの記憶は全くない。」と言われると、やるせないだろうね。


Image

原告側は、それもあって、法定の上限となる禁錮7年を求刑しています。

また、本日、遺族による会見も行われています。


Image

この事故がきっかけとなって、高齢者ドライバーへの注意喚起や、運転免許自主返納などの意識が高まってきた感じはするけど、、、


Image

この裁判の結果は、日本中で注目されています。

さて、どんな判決がでるのでしょう??


Image

日本も、高齢化社会になってしまっているから、もうちょっと高齢者の車の運転について考えていかないといけないのかもね。


関連データ

・池袋暴走事故 90歳飯塚被告に禁錮7年求刑: TBS NEWS
・【池袋事故裁判】警視庁「鑑定人」の映像解析: テレ東BIZ
池袋暴走事故「禁錮7年」の求刑受け 遺族が会見: テレ東BIZ(2021年7月15日)


<プレイバック 2021年7月15日>

朝のニュース:ANNnewsCH
朝のニュース:FNNプライムオンライン
お昼のニュース:ANNnewsCH
お昼のニュース:TBS
昼のニュース:FNNプライムオンライン
夜のニュース:ANNnewsCH
夜のニュース:FNNプライムオンライン
きょうのニュース:TBS

スポンサーリンク

役に立ったらシェアをお願いします

フォローする