スポンサーリンク

十三機兵防衛圏【Playlog-002】

【Playlog:プレイログ】にはゲームの「ネタバレ」が含まれています。閲覧にはご注意ください。
2023年6月14日(水)のログ
これは『約9か月前』の投稿内容ダヨ。

▶︎▶︎ 十三機兵防衛圏 記事一覧 ◀︎◀︎

 使用している写真はクリックすることで、大きな画像が表示されます。

冬坂五百里編

「冬坂五百里編」のプレイを開始。

「鞍部十郎編」と同じく、「1985年」が舞台。

通学中の「冬坂五百里」は、学校の前で謎の男の子と出会います。

出会い頭にぶつかるというベタな展開。

プレイムービー ▶︎▶︎

彼女は、毎晩変な夢を見るせいで寝不足なんだとか。だから、「鞍部十郎編」の時も寝てたのか。

舞台は変わって、「咲良高校」の旧校舎。

あれ?? 「旧校舎」?? って思ったけど、そっかそっか。

以前、「沢渡美和子」が、「前の教室の景色も好きだったけど・・・ 新しい教室も嫌いじゃないなぁ」って言ってたな。

ということは、「鞍部十郎編」よりも、もうちょっと前の出来事のようだ。

正にその通りで、会話の内容から判断すると、高校生活開始早々みたい。

「冬坂五百里」と「沢渡美和子」は、親友同士、そして、「ウサミ」こと「如月兎美」は、高校で知り合った友達という関係のようだ。

そして、「沢渡美和子」は、「郷登蓮也」の恋愛事情が気になっているようだ。

「郷登蓮也」って、最初の先頭に登場した人だよね。

「ウサミ」は、先輩を「あれ」呼ばわりしてるのが気になる。

その後、「南奈津乃」が登場し、「冬坂五百里」と「沢渡美和子」の3人が小学校から一緒の友達という関係性が判明しました。

そして、もう一人、「南奈津乃」を呼びにきた女性。ちょっと気になる。

話は猫の話題となり、理科室裏に猫を探しに行くことになるんだけど、、、

プレイムービー ▶︎▶︎

猫を探しに行った先で、「鞍部十郎」「網口愁」に出会います。

「網口愁」といえば、お金持ちで、ゲーム機を色々と持っているという噂の彼です。

2人は、誤解されそうなアブナイ会話をしていましたが、よくよく確認してみると、2人で同じような夢を見ているらしい。

「冬坂五百里」も変な夢で悩んでいるし、それがストーリーに絡んでくるのでしょう。

ここで、「冬坂五百里編」が終了。

終了すると、「終焉の始まり」という戦闘パートを進めることになりました。

プレイムービー ▶︎▶︎

終焉の始まり

2回目の戦闘です。

戦闘は、最初の戦闘の続きという流れみたい。

戦っている相手は「怪獣」で、「D」と呼ばれている。

その「D」は、「鞍部十郎編」のレンタルビデオの映画タイトルとして出てきた「ダイモス」のことでした。

少しずつ話が繋がってきてますが、まだ全く意味が解らない。

ここで、「比治山隆俊」という名の人が登場。

彼が登場したところで、戦闘パートが終了。

戦闘は、問題なくクリアすることができました。

プレイムービー ▶︎▶︎

戦闘を終えると、「比治山隆俊編」がプレイ可能となりました。

まだまだ、登場人物の紹介といった内容ですね。

コメント一覧

スポンサーリンク